被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式スタート!

この海は3.11ぼくたちを裏切って襲って来た海です。(南三陸町 T.C君 中学生の作品)

5月28日、「親子の日」東日本被災地応援プロジェクト「I TIE ☆ 会いたい」はFacebookページで、被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式にスタートしました。

こども達自身が記録者となって作品をネット上に公開することによって<写真の力>をフルに活用し、離れてしまった友達とつながる場としての機能、または被災地からのメッセージを日本全国に発信するチャンス、そして世界とのネットワークの機会を創出していきます。

こども達への応援をよろしくお願い致します!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式スタート!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

CIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。

5月17日、日本財団でCIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。「写真・映像」を通じた様々な復興支援活動を網羅的に共有することができた有意義な報告会でした。

井上さんから、南三陸町、仙台でのワークショップ報告。

「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトからは、井上佳子さん(「親子の日」オリジネーターの一人、本プロジェクト責任者)、福原義久さん(ネットワーク担当リーダー)から報告が行われました。また、参加された「親子の日」代表 ブルース・オズボーンさんのご紹介もありました。
報告では、南三陸町のJapan元気塾「Hamanasu」、仙台の宮城野高等学校東北生活文化大学高等学校でのワークショップの様子とこども達の作品も紹介しました。

福原さんから、「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトの活動報告。

名刺交換会では「写真家によるこども達への撮影ワークショップ」を一緒に取り組みたいというお話もあり、他団体の皆さんにも「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトに関心を持っていただけました。
 
第1期活動報告会には下記の13団体が参加されました。東日本大震災で被災された地域の方々と真摯に向き合って活動されている団体の皆さんへの応援もよろしくお願い致します!
第1期支援団体の活動報告はこちらでご覧いただけます。

・写真洗浄に関する活動報告:社会貢献学会「あなたの思い出まもり隊プロジェクト」特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン日本社会情報学会(JSIS)

・写真集に関する活動報告:ビッグパレットふくしま避難所記録刊行委員会/高校写真部による東日本大震災復興応援プロジェクト

・写真展に関する活動報告:特定非営利活動法人 映像情報士協会ふくしまシードみちのく Caravan

・アーカイブ作成に関する活動報告:NPO法人ユニバーサルダイビングネットワーク陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト実行委員会一般財団法人 地球未来フォーラム

・その他活動に関する活動報告:東日本大震災女性支援ネットワーク「親子の日」普及推進委員会

CIPAフォトエイド活動報告会に参加された皆さん。

CIPAフォトエイドのご支援と、オリンパス様からのご協力に心から感謝申し上げます。

※CIPAフォトエイド事業は、一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)と公益財団法人日本財団共同で設立された基金の支援事業です。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - CIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

第2回ワークショップ in 仙台

東北生活文化大学高等学校でのワークショップに参加された皆さん。

宮城県宮城野高等学校でのワークショップに参加された皆さん。

4月28日と29日の両日、仙台市で第2回ワークショップを開催致しました。桜満開の仙台で晴天にも恵まれて気持ちのよい撮影ワークショップとなりました。フォトグラファーのブルース・オズボーン氏、熊谷正氏、講師陣が、高校生一人ひとりと向き合い写真の楽しさを伝えました。

本プロジェクトのFacebook上には、こども達が撮った作品が随時アップされますので、こちらから、コメント、シェアをよろしくお願い致します。新しいチャレンジをするこども達への応援をよろしくお願いします。

■第2回ワークショップの開催概要
 開催校・開催日時:
  2012年4月28日(土) 9:30~16:30 
  宮城県宮城野高等学校(宮城県仙台市宮城野区田子2-36-1)
  2012年4月29日(日) 9:30~16:30
  東北生活文化大学高等学校(宮城県仙台市泉区虹の丘1-18)
 協力団体:特定非営利活動法人ふれあいサポート館アトリエ(相馬市中村字北町1-8)
 協力写真館:江陽写真館(宮城県仙台市青葉区一番町4-5-6)

■ワークショップの様子

4月28日9:30 仙台ワークショップ1日目がスタート。宮城野高等学校でのオープンニングでプロジェクト責任者の井上さんからご挨拶。

9:45 写真撮影の講義はパソコン教室で実施しています。ブルース先生、熊谷先生から概要説明。

10:00 写真撮影の仕方について熊谷先生の講義中。

福原先生(インターネット担当)、田中先生によるPC操作の指導。

10:30 田中先生によるテキストの講義中。

11:00 撮影実習中。先生も体を張ります!

飛ぶ先生たち

被写体になるブルース先生

12:00 伝えたいキャプションを考えながら、撮影した写真をセレクト中。

13:35 福原先生からインターネットの使い方の説明後、生徒の皆さんがFacebookに自分の作品をアップロードしました。14:40 全員が自分の作品について発表。

4月29日9:30 仙台ワークショップ二日目。東北生活文化大学高等学校で講義スタート。

10:30 テキストの講義がスタート。なんと、今日はUSTREAMで中継しているみたいです。

11:00 屋外での実技指導、最初に2人で写真を撮りあいます。

違う場所・人物を、1枚づつ大事に撮っていきます。

撮影に集中。

素敵な写真を撮るために、いろんなアングルでトライしています。

桜吹雪(自作自演)で、撮影実習中

14:40 発表会&ディスカッションタイム。今回は特に写真のキャプションが素晴らしかったです。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第2回ワークショップ in 仙台
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed