第21回葉山芸術祭で写真展を開催いたします。

第21回葉山芸術祭(2013年4月20日~5月12日)の共催企画として下記のとおり写真展とワークショップを開催いたします。

「I TIE ☆ 会いたい ~子どもたちがレンズを通して見た被災地~」
開催日時:写真展 2013年4月27日(土)~29日(月)9:00~17:00
ワークショップ 2013年4月27日(土)9:00~12:00

開催場所:葉山町図書館2F(葉山町堀内1874)
写真展:無料
ワークショップ:500円(ドネーション形式)
お申込みは下記にお願いいたします。
TEL:046-858-1630 E-Mail:yoshiko@intheozone.net

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第21回葉山芸術祭で写真展を開催いたします。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

CIPAフォトエイド~写真・映像の力で過去と未来をつなぐ~ プロジェクト活動を終了

3月31日、「CIPAフォトエイド基金」として写真・映像を通して東日本大震災、その他の自然災害で被災した地域復興を支援してこられた一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)のプロジェクト活動が終了しました。
「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトは第1期(2012年1月~12月)、第2期(2012年8月~12月)の助成をいただき、東北を訪問し、被災地のNPO、写真館、学校など協力いただいた皆様との連携も密にとることが出来ました。写真の力で被災地の人々の元気を取り戻せないかという願いを込めてスタートした事業ですが、東北のこども達自身が記録者となって被災地の現状を国内外に発信するチャンスをいただいたことは、様々な意味において大きな成果だったと思います。
現在、活動のベースはFacebookを用いたやりとりが中心となっていますが、今後もいろいろな場所で展覧会やワークショップを実施して、こども達の撮った写真をさらにいろいろな方に見ていただくための活動に注力していく所存です。又、ワークショップを通じて、更に多くの人たちの被災者への応援メッセージを被災地の人たちと共有しつつ、 写真展や写真集の出版などを通じて多くの人に繋げていく活動を引き続き継続して取り組んでいきます。
CIPAフォトエイドプロジェクトに採択いただき、このようなチャンスをいただいた事に心から感謝申し上げます。

『CIPAフォトエイド 第2期活動報告書~写真が紡ぐ、被災地への想い』から

「親子の日」東日本被災地応援プロジェクト ”I TIE ☆ 会いたい”

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - CIPAフォトエイド~写真・映像の力で過去と未来をつなぐ~ プロジェクト活動を終了
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed