逗子高校ワークショップ

平成26年度 総合的な学習の時間 地域連携活動ワークショップとして、ブルース・オズボーンが講師になりワークショップをしました。
テーマは、【写真の可能性?言語としての写真?】写 真を使って自分の想いを伝えるには???伝えたいことを写真にするにはどんなことに気をつけたらいいか・・・など。東北でワークショップに参加してくれた 生徒たちの写真やコピーを逗子の生徒たちにも見てもらい、震災後の様子なども伝えながら20人の生徒たちといっしょに授業を進めました。
逗子高校ワークショップ第1日目  1月26日 14:25 ~16:15
逗子高校ワークショップ第2日目  2月2日    14:25 ~16:15

逗子高校ワークショップ

続きを読む

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 逗子高校ワークショップ
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed