実施団体について

CIPAフォトエイド

 

 

本事業は、CIPAフォトエイドの助成を受けて、以下の団体が実施/運営しております。

団体名

「親子の日」普及推進委員会

親子の日

代表者名

ブルース・オズボーン

協力

OLYMPUS

 

当プロジェクトは、オリンパス株式会社様より、デジタルカメラ「XZ-1 」を30台ご提供いただいております。


参加フォトグラファー

Bruce Osborn

ブルース・オズボーン

ライフワークとして1982年から始めた「親子」写真の撮影は今年で30年目。「親子の日」のオリジネーターでもある。今までに撮影した親子の数は3500組を超え、外国人特派員クラブ 、 山梨県立美術館、金沢21世紀美術館、愛・地球博園内愛知県児童総合センターなど、各地で 写真展を数多く実施。「親子」写真は、滋賀県の米原駅ステーションギャラリーで現在展示中。「I TIE ☆ 会いたい」の代表者でもある。

http://www.bruceosborn.com

広川泰士

広川 泰士

1950年神奈川県生まれ。1974年より写真家として活動開始。東京工芸大学芸術学部教授。広告写真、TVコマーシャルなどで活躍する一方、世界各都市での個展、美術展への招待出展多数。講談社出版文化賞、ニューヨークADC賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、日本写真協会賞、日本映画テレビ技術協会撮影技術賞、A.C.C.ゴールド賞、A.C.C.ベスト撮影賞、他受賞。プリンストン大学美術館、ロサンゼルスカウンティ美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランス国立図書館、ミュンヘンレンバッハハウス美術館、神戸ファッション美術館、東京都写真美術館、他に作品がコレクションされている。

 http://hirokawa810.com/

熊谷 正

熊谷 正

アジアの子ども達の教育支援を目的にした「フォトボランティアジャパン基金」の事務局担当。 インドにて、子ども達のための写真学習指導を経験。今後カンボジアでの写真指導を計画中。 東日本大震災を機に、被災地での家族、子ども達の撮影及び写真学習を継続中。 (公社)日本写真家協会会員 織田ファッション専門学校フォトワーク講師

http://www.stbears.com/kuma

高橋まゆみ

高橋 まゆみ

ブライダルのスナップフォト、家族、人物を中心に撮影従事。 現在、ライフラークとして<絆>をテーマに家族、親子、夫婦を撮影。 近年はアジアの子ども達と女性を、写真を通じてサポート。 (公社)日本写真協会会員

http://www.stbears.com/mayumi

スタッフ

井上 佳子井上 佳子

ブルース・オズボーンのパートナーとして、またオズボーンの仕事のプロデューサーとして様々な面からサポート。株式会社オゾンの代表取締役で、オズボーンと共に「親子の日」のオリジネーター。

http://www.intheozone.net

柚木

柚木公奈

渋谷駅前の酒屋の長男として生まれる。コピーライターにはじまり、プランナー、編集者、パズル作家、放送作家、TVディレクター、webマスター などを経験。現在は「カメラを感じさせない収録、編集を感じさせない編集」をモットーにした映像制作に行き着く。Visual & Voice + H 代表

 

田中勇樹

田中 勇樹

ライター。エディター。翻訳家。メディア・リサーチャー。t.e.o.t.u.主宰。ハイパー ローカルメディアプロジェクト「鵠沼海岸チャンネル」共同プロデューサー。

http://the-end-of-the-universe.com

 

礒貝日月

礒貝日月

株式会社清水弘文堂書房代表取締役。
カナダ北極圏を7回彷徨、先住民イヌイットの家庭に約1年間の滞在経験あり。
http://www.shimizukobundo.com/

 

田原佳代子田原 佳代子

情報通信関連団体などでNPOとITによる地域の活性化に係わる。「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクト事務局。

http://e-ap.gr.jp/

 

福原義久福原 義久

FreeGene株式会社代表取締役。ITによる地域活性化のプロジェクトなどに携わる。もろもろ裏方および、ネット担当でプロジェクトに参加。

http://freegene.jp/

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 実施団体について
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed