宮古北高等学校 夏季写真コンテスト全員入賞おめでとうございます。

暑中お見舞い申し上げます。

ワークショップにご協力いただいた皆様、おかわりなくお過ごしでしょうか?
皆様のご協力をいただきの今期のワークショップは成功裏に終了いたしました。
南三陸町、仙台市、大槌町、田老町、相馬市でのワークショップに参加いただいた皆様、そして開催を支えていただいた皆様に心から感謝申し上げます。
皆様からいただいたメッセージなどホームページ上でご案内させていただきたいと思います。

今回は、岩手県立宮古北高等学校の阿部先生から届いた嬉しいお便りです。

「先日は、ワークショップ等で大変お世話になりました。生徒達も楽しく写真が勉強できました。写真に対する気持ちもより深まり、先日開催された岩手県高文連主催の夏季写真コンテストにおいて、なんと、全員が入賞することができました。
 夏季写真コンテストは、岩手県高等学校文化連盟写真専門部主催のモノクロ、6切またはA4サイズの写真コンテストです。
 写真を初めてばかりの1年生から経験のある3年生まで、ほぼ、岩手県内の高校写真部員が応募した中からの入選なので、生徒達の自信になったと思います。
 これも皆様のご指導のおかげと感謝したします。
  ブルース先生の指導の影響からか、生徒達は優しい写真を撮る傾向があり、この方向を宮北写真部の個性として大事にしていきたいと思います。
 今後ともご指導をよろしくお願いします。」

宮古北高等学校 写真部の皆さん、本当におめでとうございます!
「I TIE ☆会いたい 」メンバー一同、大喜びです。
この夏は、仮設住宅で<笑顔>をテーマに撮影することに力をいれていらっしゃるそうです。「ブルース先生の影響が大きい」とのことで、嬉しいです!
9月の岩手県高等学校総合文化祭写真展に向けても頑張ってください!
作品を楽しみにしております。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 宮古北高等学校 夏季写真コンテスト全員入賞おめでとうございます。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

第4回ワークショップ in 相馬

6月30日、ふれあいサポート館アトリエでのワークショップに参加された皆さん。

7月1日のワークショップに参加された皆さん。

「親子の日」被災地応援プロジェクトの一環としてすすめてきたワークショップの「I TIE ☆ 会いたい」は、今期の最終回を6月30日(土)・7月1日(日)の両日、福島県相馬市で実施致しました。2日間にわたって延べ100人近くの皆さんに参加いただき、スタッフもサポーターもハッピーな悲鳴が! ワークショップに参加して下さった皆さん、ありがとうございました。彼らの夢の1つに、カメラマンやジャーナリストが加わってくれたら・・・と、願っています。

■第4回ワークショップの開催概要
開催日:2012年6月30日(土)・7月1日(日)
会 場:特定非営利活動法人ふれあいサポート館アトリエ
福島県相馬市中村字北町1-8
ご協力:特定非営利活動法人ふれあいサポート館アトリエ/菊地写真館/諸星写真館/星写真館

ご協力いただいた「ふれあいサポート館アトリエ」は46年にわたって子育て支援と地域社会の創造に取り組んでこられたNPOです。震災直後から子ども達の心のケアにも積極的に取り組んでいます。昨年6月にブルースさんたちプロカメラマンによる被災地で「親子写真」を撮影し出来上がった写真をプレゼントする活動も「ふれあいサポート館アトリエ」のご協力のもと実施いたしました。この活動がきっかけとなって「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトはスタートしました。

■ワークショップの様子

相馬ワークショップ始まりました!今回はたくさんの親子が参加です!

田中先生のテキストワークショップ

なにがいるのかな?

相馬ワークショップ二日目。本日は高校生を中心とした、いつもの形式です。これは決定的瞬間を逃さないための訓練??

熊先生も・・・

畑 プリンセス

yeah, school is over

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第4回ワークショップ in 相馬
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

相馬市で第4回ワークショップを開催します。今期ラストとなります!

6月30日(土)、7月1日(日)、相馬市にて特定非営利活動法人ふれあいサポート館アトリエ様のご協力のもと第4回ワークショップを開催します。CIPAフォトエイド第1期ラストワークショップとなります。
ふれあいサポート館アトリエの教室の生徒さんたち、相馬東高等学校、原町高等学校の生徒の皆さんに参加いただきます。
詳細はまたおってご報告します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 相馬市で第4回ワークショップを開催します。今期ラストとなります!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

本日よりブルース・オズボーン氏写真展「かけがえのないもの」~東北で出会った親子たち~はじまりました!

本日より12月26日まで、米原駅東西自由通路の「米原駅Oyakoギャラリー」で、ブルース・オズボーン氏の写真展「かけがえのないもの」~東北で出会った親子たち~を開催いたしております。「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトの取り組みも展示されております。是非、お立ち寄りください!
(以下、リリースから抜粋)
長年、「親子」をテーマに撮り続ける写真家ブルース・オズボーンさん。東日本大震災以降は、福島県相馬市をはじめ、宮城県や岩手県の被災地を訪れ、「新たな出発の記念にしてほしい」との願いを込めて、被災地の親子や家族、仲間の写真を撮影するプロジェクトを展開されています。(中略)この写真展を通じて、被災地支援の輪の風化を防ぐとともに、震災の教訓から親子の重要性を考え、自らの絆を確かめ合う機会にしたいと考えています。
お問い合わせ:水源の里振興室(伊吹庁舎) 0749-58-1121

<

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本日よりブルース・オズボーン氏写真展「かけがえのないもの」~東北で出会った親子たち~はじまりました!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

第3回ワークショップ in 大槌町・宮古市田老

宮古北高等学校でのワークショップに参加された皆さん。

6月2日(土)と3日(日)の両日、岩手県大槌町、岩手県宮古市田老で第3回ワークショップを開催致しました。
初日は、復興のシンボルとして地元の皆さんの手で作り上げた「おらが大槌復興食堂」を会場に、来場した大槌の皆さんとも写真で交流を深めました。2日目は、岩手県立宮古北高等学校の写真部の皆さんが参加、両日ともフォトグラファーのブルース・オズボーン氏、講師陣が写真の楽しさを伝え、たくさんの笑顔あふれるワークショップになりました。

本プロジェクトのFacebook上には、こども達が撮った作品が随時アップされますので、こちらから、コメント、シェアをよろしくお願い致します。新しいチャレンジをするこども達への応援をよろしくお願いします。

■第3回ワークショップの開催概要
開催日:2012年6月2日(土)・3日(日)
会  場:6月2日(土) 一般社団法人 おらが大槌復興食堂・復興館
             岩手県上閉伊郡大槌町上町6-3
    6月3日(日) グリーンピア三陸みやこ グラブハウス
             岩手県宮古市田老向新田148
ご協力:一般社団法人おらが大槌夢広場特定非営利活動法人立ち上がるぞ!宮古市田老特定非営利活動法人ピアサポートネットしぶや岩手県立宮古北高等学校菊地写真館/オガサワラ写真/泉写真館

■ワークショップの様子

第3回ワークショップ in 大槌町、はじまりました!

Fukuhara sensei giving a lesson on how to upload photo to the Facebook group

ご近所さんを捕獲!

いい写真撮れたかな?

生徒さんが増えてきました!

filling in the details at the Otsuchi workshop

田老ワークショップ。引率のブルース先生。

Photo of the students at the Taro workshop.

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第3回ワークショップ in 大槌町・宮古市田老
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

第3回ワークショップいよいよ明日から開催です

いよいよ明日から大槌町、田老町での第3回ワークショップ開催です。

<開催概要>
開催日:2012年6月2日(土)・3日(日)
会  場:6月2日(土) 一般社団法人 おらが大槌復興食堂・復興館
             岩手県上閉伊郡大槌町上町6-3
    6月3日(日) グリーンピア三陸みやこ グラブハウス
             岩手県宮古市田老向新田148
ご協力:一般社団法人おらが大槌夢広場特定非営利活動法人立ち上がるぞ!宮古市田老特定非営利活動法人ピアサポートネットしぶや岩手県立宮古北高等学校菊地写真館/オガサワラ写真/泉写真館

詳細はまたおってご報告します。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第3回ワークショップいよいよ明日から開催です
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式スタート!

この海は3.11ぼくたちを裏切って襲って来た海です。(南三陸町 T.C君 中学生の作品)

5月28日、「親子の日」東日本被災地応援プロジェクト「I TIE ☆ 会いたい」はFacebookページで、被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式にスタートしました。

こども達自身が記録者となって作品をネット上に公開することによって<写真の力>をフルに活用し、離れてしまった友達とつながる場としての機能、または被災地からのメッセージを日本全国に発信するチャンス、そして世界とのネットワークの機会を創出していきます。

こども達への応援をよろしくお願い致します!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 被災地のこども達が撮影した写真の公開を正式スタート!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

CIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。

5月17日、日本財団でCIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。「写真・映像」を通じた様々な復興支援活動を網羅的に共有することができた有意義な報告会でした。

井上さんから、南三陸町、仙台でのワークショップ報告。

「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトからは、井上佳子さん(「親子の日」オリジネーターの一人、本プロジェクト責任者)、福原義久さん(ネットワーク担当リーダー)から報告が行われました。また、参加された「親子の日」代表 ブルース・オズボーンさんのご紹介もありました。
報告では、南三陸町のJapan元気塾「Hamanasu」、仙台の宮城野高等学校東北生活文化大学高等学校でのワークショップの様子とこども達の作品も紹介しました。

福原さんから、「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトの活動報告。

名刺交換会では「写真家によるこども達への撮影ワークショップ」を一緒に取り組みたいというお話もあり、他団体の皆さんにも「I TIE ☆ 会いたい」プロジェクトに関心を持っていただけました。
 
第1期活動報告会には下記の13団体が参加されました。東日本大震災で被災された地域の方々と真摯に向き合って活動されている団体の皆さんへの応援もよろしくお願い致します!
第1期支援団体の活動報告はこちらでご覧いただけます。

・写真洗浄に関する活動報告:社会貢献学会「あなたの思い出まもり隊プロジェクト」特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン日本社会情報学会(JSIS)

・写真集に関する活動報告:ビッグパレットふくしま避難所記録刊行委員会/高校写真部による東日本大震災復興応援プロジェクト

・写真展に関する活動報告:特定非営利活動法人 映像情報士協会ふくしまシードみちのく Caravan

・アーカイブ作成に関する活動報告:NPO法人ユニバーサルダイビングネットワーク陸前高田被災資料デジタル化プロジェクト実行委員会一般財団法人 地球未来フォーラム

・その他活動に関する活動報告:東日本大震災女性支援ネットワーク「親子の日」普及推進委員会

CIPAフォトエイド活動報告会に参加された皆さん。

CIPAフォトエイドのご支援と、オリンパス様からのご協力に心から感謝申し上げます。

※CIPAフォトエイド事業は、一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)と公益財団法人日本財団共同で設立された基金の支援事業です。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - CIPAフォトエイドプロジェクト第1期活動報告会が開催されました。
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

第2回ワークショップ in 仙台

東北生活文化大学高等学校でのワークショップに参加された皆さん。

宮城県宮城野高等学校でのワークショップに参加された皆さん。

4月28日と29日の両日、仙台市で第2回ワークショップを開催致しました。桜満開の仙台で晴天にも恵まれて気持ちのよい撮影ワークショップとなりました。フォトグラファーのブルース・オズボーン氏、熊谷正氏、講師陣が、高校生一人ひとりと向き合い写真の楽しさを伝えました。

本プロジェクトのFacebook上には、こども達が撮った作品が随時アップされますので、こちらから、コメント、シェアをよろしくお願い致します。新しいチャレンジをするこども達への応援をよろしくお願いします。

■第2回ワークショップの開催概要
 開催校・開催日時:
  2012年4月28日(土) 9:30~16:30 
  宮城県宮城野高等学校(宮城県仙台市宮城野区田子2-36-1)
  2012年4月29日(日) 9:30~16:30
  東北生活文化大学高等学校(宮城県仙台市泉区虹の丘1-18)
 協力団体:特定非営利活動法人ふれあいサポート館アトリエ(相馬市中村字北町1-8)
 協力写真館:江陽写真館(宮城県仙台市青葉区一番町4-5-6)

■ワークショップの様子

4月28日9:30 仙台ワークショップ1日目がスタート。宮城野高等学校でのオープンニングでプロジェクト責任者の井上さんからご挨拶。

9:45 写真撮影の講義はパソコン教室で実施しています。ブルース先生、熊谷先生から概要説明。

10:00 写真撮影の仕方について熊谷先生の講義中。

福原先生(インターネット担当)、田中先生によるPC操作の指導。

10:30 田中先生によるテキストの講義中。

11:00 撮影実習中。先生も体を張ります!

飛ぶ先生たち

被写体になるブルース先生

12:00 伝えたいキャプションを考えながら、撮影した写真をセレクト中。

13:35 福原先生からインターネットの使い方の説明後、生徒の皆さんがFacebookに自分の作品をアップロードしました。14:40 全員が自分の作品について発表。

4月29日9:30 仙台ワークショップ二日目。東北生活文化大学高等学校で講義スタート。

10:30 テキストの講義がスタート。なんと、今日はUSTREAMで中継しているみたいです。

11:00 屋外での実技指導、最初に2人で写真を撮りあいます。

違う場所・人物を、1枚づつ大事に撮っていきます。

撮影に集中。

素敵な写真を撮るために、いろんなアングルでトライしています。

桜吹雪(自作自演)で、撮影実習中

14:40 発表会&ディスカッションタイム。今回は特に写真のキャプションが素晴らしかったです。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第2回ワークショップ in 仙台
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed